令和6年度全技連マイスター会総会・理事会を開催しました

 全技連マイスター会は、今年度の通常総会と理事会を、5月24日、KKRホテル東京において、下記のとおり、開催いたしました。

 会員の皆様のご理解・ご協力を得て、無事、理事会提案どおりに承認・議決をしていただきました。

【理事会・総会、開会時程及び、会議概要】

時程 会議 概要
12:00〜13:30 第2回理事会 総会付議議案確認等
13:30〜14:30 通常総会 ● 仮議長:飯島 勇 副会長
  議 長:田中 常一 副会長
● 報告事項 承認・議決事項
@ 令和5年度事業報告
A 令和5年度決算報告
B 令和5年度事業・会計監査報告
C 令和6年5月度
   全技連マイスター会功労章授与者報告
D 令和6年度事業計画案 
E 令和6年度収支予算案 
F 令和6〜7年度役員選任案
14:30〜14:50 功労章授章式 金色功労章9名の代表者・金澤久雄氏、
銀色功労章8名の代表者・関根久夫氏、
銅色功労章19名の代表者・姫田和雄氏に、
それぞれ会長から授与
14:50〜15:00 第3回理事会 役員(会長、副会長、専務理事)の互選

【理事会・総会スナップ写真集】
≪理事会≫
 
≪総会≫
 
 

≪マイスター会功労章授章式≫
 
  〈金色受章者代表の金澤久雄氏〉          〈銀色受章者代表の関根久夫氏〉

〈銅色受章者代表の姫田和雄氏〉

≪懇親会≫

令和7年度全技連マイスター会通常総会日程のお知らせ
来年度総会は、下記のとおり予定しております。日程の確保を、よろしくお願いいたします。
●開催日:令和7年5月23日(金)   ●開催場所:KKRホテル東京


令和6〜7年度全技連マイスター会役員について

 令和6〜7年度の会長・副会長・専務理事・理事・監事は、今年度の総会において選任され、以下のとおりとなりました。どうぞよろしく、お願いいたします。
所属支部等 氏 名 職 種 任用
【北海道東北ブロック】
1 北海道支部 ○首藤 一弘建築大工 新任
2 青森県支部 浪内  通 日本料理 重任
3 岩手県支部 佐藤  治 表  装 新任
4 宮城県支部 守谷  滋 表  装 重任
5 秋田県支部 宮田三喜男表  装 重任
6 山形県支部 中川 清昭日本料理 重任
7 福島県支部 曽根 英昭漆器製造 重任
【関東甲信越ブロック】
8 茨城県支部 武井 昭二石材施工 重任
9 栃木県支部 高橋 光人日本料理 重任
10 群馬県支部 倉島 敏雄表  装 重任
(日本調理技能士会)○片田 勝紀 日本料理 重任
11 埼玉県支部 石井 朋昌 畳製作 重任
12 千葉県 渡邊 三郎日本料理 重任
13 東京都支部 ○飯島  勇内装仕上げ 重任
金澤 久雄タイル張り 重任
小関 友実和  裁 重任
14 神奈川県支 阿部 忠悦紳士服製造 重任
15 新潟県支部 間島  務石材施工 重任
16 山梨県支部 井上  f塗  装 重任
17 長野県支部 湯本 忠仁日本料理 重任
【東海北陸ブロック】
18 富山県支部 新井 外弘かわらぶき 重任
19 石川県支部 野々市芳郎造  園 重任
20 福井県支部 ○立松 英治建築板金 重任
21 岐阜県県支 金子 明資表  装 新任
22 静岡県支部 檜山 和正日本料理 重任
23 愛知県支部 矢野 敏平かわらぶき 重任
24 三重県支部 松木 憲司左  官 重任
【近畿ブロック】
25 滋賀県 森  順一日本料理 重任
26 京都府支部 ○山口 昌行 表  装 重任
27 大阪府支部 森下 明久家具製作 新任
28 兵庫県 中嶋 和秀表  装 重任
(全国石材技能士会) ○中島 正通石材施工 新任
29 奈良県 清水  裕 日本料理 重任
30 和歌山県支 関根 久夫と  び 重任
【中国四国ブロック】
32 島根県支部 澤田 暉夫表  装 重任
33 岡山県支部 加藤 啓子婦人子供服 重任
34 広島県 谷口 宣伸建築板金 重任
35 山口県 野 正文左  官 重任
36 徳島県 三好 一朗印章彫刻 新任
37 香川県支部 ○岩井 孝博 配  管 新任
38 愛媛県支部 野首  良 フラワー装飾重任
【九州沖縄ブロック】
40 福岡県支部 ○手島 明彦和  裁 重任
41 佐賀県支部 野口  博 建築大工 重任
42 長崎県 山口 正美陶磁器製造新任
43 熊本県支部 品川 正三和  裁 重任
44 大分県 吉本 正隆石材施工 重任
45 宮崎県支部 西府 茂樹園芸装飾 重任
46 鹿児島県支 有村 則男工場板金 重任
47 沖縄県支部 金城  清 広告美術 重任
【員外理事】 ◎大関東支夫全技連会長重任
△ 秦  正博 事務局長重任
【監  事】 立川 修子埼玉・フラワー装飾 重任
加瀬 秀雄東京・日本料理 重任
【凡例】 氏名欄中 ◎は会長、〇は副会長、△は専務理事をす。


ものづくり・匠の技の祭典2023に出展しました!

 全技連マイスター会は、コロナ禍等のため、実に4年振りに「ものづくり・匠の技の祭典2023」に出展しました。
 今年度は、日本の誇る漆芸や蒔絵の素晴らしさを広く知ってもらおうと、福島県会津若松市から、曽根英昭会員をはじめとする会津漆器・会津蒔絵作家の皆さんに参加して頂きました。また、埼玉県支部からは、「畳文化」の良さを広く知ってもらおうと「畳製作のブース」を設けて、石井朋昌会員他8名の方々に参加して頂きました。

◎開催月日:令和5年8月4日(金)〜6日(日)
◎開催会場:東京国際フォーラム
◎開催方法:リアルとオンラインの
ハイブリッド開催
◎入場者数:8月4日(金)11,546人
8月5日(土)10,729人
8月6日(日)11,864人
合計34,139人

 長らくコロナ禍にあったため、訪日外国人客が減少していましたが、今回は政府によるインバウンド対策の強化もあり、外国人の方々の参加が多い印象を受けました。
 また、夏休み期間中の開催でもあり、多数の親子連れの皆様に参加して頂きました。 

◎全技連マイスター会の出展の狙い

 全技連マイスター会はこのような基本コンセプトをもって、今回も祭典に臨みました。
 その結果、展示作品に対しては、ご覧いただいた皆様に高い感銘を与えることができたと思います。また、夏休み期間中のため、多くの親子連れが体験コーナーを訪れていました。特に、外国からお見えになった皆様からの評価は高く、ブース前や体験コーナーにおいて、興味深く見つめる様子が見受けられました。

◎展示・実演・体験スナップ
 以下にご紹介するスナップ写真は、展示・実演・体験の風景です。

(会津漆器)
 本金箔・色粉技法を用いた会津漆器の蒔絵の実演、本金箔・色粉を用いたお盆蒔絵体験及び蒔絵作品の展示

(蒔絵作品の展示・販売ブースの風景)
 
(名工による蒔絵の実演風景)

(蒔絵体験コーナーの風景)
 
(お盆蒔絵体験コーナーの風景)

(埼玉畳)
 琉球表のフチなし柔道畳と板入れ畳の製作実演、置き畳製作体験及び畳コースター製作体験、ミニ畳・置き畳・カードケースの販売

 これまでの祭典では、全国エリアブースに、埼玉県代表として埼玉県支部が参加していましたが、今年度は全技連マイスター会の旗のもとで「ブース」を設け、埼玉県支部のバックアップを得ながら出展することになりました。
 最近では、なじみが薄くなった感のある「畳」ですが、その畳の縁(へり)を使った「置き畳」や「畳コースター」づくりに、子供達が熱心に取り組んでいたのが印象的でした。

「置き畳」製作体験コーナー風景)
 
(ブース実演の風景)

(体験コーナーの風景)
 
(ブース体験の風景)

 「ものづくり・匠の技の祭典」は、当初「東京オリンピック2020」開催までとの予定でしたが、来年度も開催されると思われますので、全技連マイスター会としては、引き続き参加していきたいと考えております。
 各支部・各会員の皆様のご協力・ご声援をお願いいたします。