東京都支部独自事業を行いました!

 全技連マイスター会東京都支部は、従来から東京都・東京都職業能力開発協会・東京都技能士会連合会及び全技連マイスター会等と共催し、フェア・異業種交流研修会等を行ってきました。
 今年度は、これに加え、東京都支部の独自事業を行うこととし、下記のとおり、実施しました。
 なお、この独自事業は、来年度以降も継続的に事業展開をする予定としております。今回参加できなかった支部会員の皆様は、次回以降、積極的に参加される様、お願いいたします。
  • ◎実施日:平成30年9月5日(水)
  • ◎内 容:
    • (1)(公財)紙の博物館における講義受講及び展示物の解説
    • (2)東京都支部の活動に関する意見交換

【2時間の講義を終えて参加者の記念撮影】


埼玉県支部 匠の技の祭典に出展

 全技連マイスター会埼玉県支部は、今年8月8日(水)〜10日(金)、東京国際フォーラムで開催された「ものづくり・匠の技の祭典2018」に埼玉県代表として出展しました。
◎ 祭典に参加した全技連マイスター会会員等(敬称略)
氏名 職種 氏名 職種
横川 讓二*  日本料理 武田 博行* 日本料理
石井 朋昌* 畳製作 宮崎  智 畳製作
内田 智啓* 貴金属装身具製作 山本あさ子* 婦人子供服製造
松本 芳光* 畳製作 永瀬  勇* 鋳造
池内 弘司* 瓦葺 木内 千草* 婦人子供服製造
今野 義視* 建築大工 小林 真弓 事務局
近藤 一明* 畳製作 守谷 幸一
吉川 孝人* 塗装 佐藤 行雄
岡田 英治 畳製作
        *印はマイスター会会員
◎ 畳製作中心の展示と体験実習
 埼玉県支部は今回初めての出展でした。会場の都合もあり、複数職種の出展が難しいため、畳製作職種の作品展示・作品製作・実技指導をお見せしました。
【作品展示に参加した全技連マイスター会員:一部】
 畳表は知っていても、その原材料であるイグサをご存知ない方も大勢いらっしゃると見えて、イグサを手に取り香りを嗅ぎ、その手触りの良さを楽しむ方々の何と多い事だったでしょう。
 また、畳表を使った小品の人気は高く、用意した作品の殆どを売りつくしたことは、とても嬉しい事でした。  
 今回、特に好評だったのが、体験実習でした。
 各会とも、小・中学生を中心に、体験希望の皆さんが大勢お見えになり、それこそ参加会員総出の対応をし、嬉しい悲鳴を上げる状態でした。
【体験実習風景】
 来年度は、東京国際フォーラムがプレオリンピックの会場となるこの場所での開催はできないとのこと。現在東京都がその代替会場探しにご苦労をされていると聞きました。場合によっては、これまでと同じような開催が難しいのかもしれません。
 しかし、ようやく今年度参加できることになった訳で、来年も全技連マイスター会埼玉県支部が、引き続き出展できることを、強く望んでおります。


平成30年度事業費助成事業

 全技連マイスター会埼玉県支部は、今年度の「全技連マイスター会事業費助成事業」として、支部会員紹介冊子の作成をすることといたしました。
 所定の申請を行い、8月13日付で全技連マイスター会から概算額の決定通知書を受け取りました。
 今後、早急に紹介冊子の作成に着手し、今年末までには、会員始め関係方面に配布したいと考えております。


山梨県支部 事業費助成事業紹介

 当支部は、全技連マイスター会の事業費助成制度を活用し、多くの県民を対象として、技能まつりを開催いたします。  このまつりは、山梨県・山梨県職業能力開発協会・山梨県技能士会連合会との共催によるもので、今年で39回を数えます。
◎ 開催日時:平成30年11月10日(土)9時〜11日(日)16時まで
◎ 開催場所:甲府市小瀬スポーツ公園
◎ 開催概要:会員の製作作品の展示・ものづくり体験教室の開催などを計画
参加するマイスター会会員は10職種・約30名を予定
まつりへの参加者(昨年度実績)65,000人


全技連マイスター会東京都支部総会が開かれました

 東京都支部は、平成30年度通常総会を去る6月18日(月)、アルカディア市ヶ谷で開催いたしました。
 当日は@平成29年度事業報告 A同収支決算報告 B同監査結果報告がなされた後、C平成30年度事業計画案 D同収支予算案 D支部会則の一部改正案 E平成30年度・平成31年度役員選任案が議決議案として審議され、何れも、理事会提案のとおり可決いたしました。

【総会開会にあたり挨拶を述べる飯島会長】
 
【議案内容を説明する坂間総務担当理事・金子会計担当理事】

◆平成30年度の主な事業予定
 ・「ものづくり・匠の技の祭典」(平成30年8月8日〜10日 於 東京・有楽町国際フォーラムにて開催)への積極参加
 ・小中高生及び職業能力開発センター生徒を対象とする技能伝承の普及啓発活動の実施(平成30年10月上旬・平成31年1月上旬 予定)
 ・全技連マイスター会事業費助成制度を活用した「異業種交流活動」の実施
 (平成31年3月上旬 予定)

◆平成30年度・31年度役員名簿
 通常総会・理事会において、今後2年間の理事及び監事が選任されました。
 役員一同その職責を果たしてまいる所存です。よろしくお願いいたします。 
役職名 氏   名 所属技能士会 職  種 職務名
理事 飯島  勇 東京内装技能士会 内装仕上げ施工 会  長
中田 眞理 (一社)日本洋装協会 婦人子供服製造 副会長
野原 久義 東京都寝具技能士会 寝具製作
坂間 英継 東京都和裁技能士会 和  裁 総務担当理事
金子 雅一 東京木工塗装技能士会 塗  装 会計担当理事
長島  博 東京都日本調理技能士会 調理(日本料理) 理  事
鈴木 正規 東京貴金属技能士会 貴金属装身具
伊藤 フサ 東京都洋裁技能士会 婦人子供服製造
川西 正子 日本ファッションクリエーター協会
金澤 久雄 東京都タイル技能士会 タイル張り
小林 重行 東京都椅子張り技能士会 家具製作
中田 雅頼 東京洋服技能士会 紳士服製造
松栄 昭臣 全国印章技能士会連合会 印章彫刻
大月 信雄 東京都板金工業組合 建築板金
監事 中村 昌次 (一社)全国日本調理技能士会連合会 調理(日本料理) 監  事
佐藤 富子 (公社)全日本洋裁技能協会 婦人子供服製造

 また、総会終了後、金澤 理事の司会進行で、懇親会を開催いたしました。
 当日は来賓として中山正弘専務理事を初め東京都職業能力開発協会の皆様、 全技連マイスター会・全国技能士会連合会・東京都技能士会連合会の大関東支夫会長及び3組織の皆様をお迎えし、 心奮い立つご祝辞を頂きました。

 
来年度の総会は6月18日(火)を予定しています。予定表への記入、よろしく!


平成29年度異業種交流研修会

 全技連マイスター会東京都支部は、昨年度に引き続き、(一社)東京都技能士会連合会が主催する「異業種交流研修会」に参加しました。
 この研修会は、東京都内を中心に、ものづくりに携わる様々な分野の人々が広く交流をすることにより、ものづくり世界の活性化を図ることを狙いとしたものです。
◎開催日時:平成30年3月4日(日)〜3月5日(月)
◎開催場所:熱海市(KKRホテル熱海)
◎参加団体・参加者:16団体・60名
(私たち東京都支部は、全技連マイスター会事業費助成制度を活用し、役員全員:16名が参加しました。)

【主催者あいさつをする大関東技連会長】

【意見発表をする飯島東京都支部会長】
 この研修会の中では、東京都産業労働局所管課長から重要議題である「ものづくり・匠の技の祭典」に関する具体的な情報提供と今後の同事業に関する情報提供が有りました。
 私たちの支部は、来年度の「祭典」を一層充実させるため、参加団体・参加会員全員から徴取したアンケート結果を報告し、参加者の活発な意見交換の材料を提供させて頂きました。

 また、「匠の技の祭典」については、全技連マイスター会も積極的に各県支部の参加を呼び掛けておりますが、嬉しいことに、今年度は福岡県及び愛知県の2支部が県代表として、それぞれの県のブースに出展できました。

【愛知支部出展につき報告・提案をする成瀬氏】
 今回の研修会では、愛知県県支部事務局長((公社)愛知県技能士会連合会専務理事)の成瀬 穣一氏にお越し頂き、県支部が県代表として県ブースに出展することの難しさ・その解決方法等につき、実体験に基づく実践的報告と今後の参考となる貴重な提案をいただきました。
 今後とも、私たち東京都支部は、「匠の技の祭典」に積極的参加をするとともに、この「異業種交流研修会」を支部活動を活性化する重要な場として活用して行きたいと考えております。


全技連マイスターぐんま会桐生地区作品展の開催(群馬県支部)

◎開催日時:平成29年9月4日(月)〜8日(金)
◎開催場所:桐生市役所市民ロビー
◎開催概要:群馬会桐生地区会員の作品展示
全技連マイスターのいるお店の紹介

かながわしごと技能体験フェスタ2017(神奈川県支部)

◎ 開催日時:平成29年7月22日(土)〜23日(日)
◎ 開催場所:パシッフィコ横浜展示ホール
◎ 開催概要:所属会員7名その他によるものづくり実習指導(キルト手提げ袋・人形)

職人フェアin新潟ふるさと村(新潟県支部)

◎ 開催日時:平成29年9月30日(土)〜10月1日(日)
◎ 開催概要:ものづくりの素晴らしさを広く伝えるため、マイスター会会員(20職種・26名)による製作実演・作品展示及び事業紹介パネル展示