平成29年度異業種交流研修会

 全技連マイスター会東京都支部は、昨年度に引き続き、(一社)東京都技能士会連合会が主催する「異業種交流研修会」に参加しました。
 この研修会は、東京都内を中心に、ものづくりに携わる様々な分野の人々が広く交流をすることにより、ものづくり世界の活性化を図ることを狙いとしたものです。
◎開催日時:平成30年3月4日(日)〜3月5日(月)
◎開催場所:熱海市(KKRホテル熱海)
◎参加団体・参加者:16団体・60名
(私たち東京都支部は、全技連マイスター会事業費助成制度を活用し、役員全員:16名が参加しました。)

【主催者あいさつをする大関東技連会長】

【意見発表をする飯島東京都支部会長】
 この研修会の中では、東京都産業労働局所管課長から重要議題である「ものづくり・匠の技の祭典」に関する具体的な情報提供と今後の同事業に関する情報提供が有りました。
 私たちの支部は、来年度の「祭典」を一層充実させるため、参加団体・参加会員全員から徴取したアンケート結果を報告し、参加者の活発な意見交換の材料を提供させて頂きました。

 また、「匠の技の祭典」については、全技連マイスター会も積極的に各県支部の参加を呼び掛けておりますが、嬉しいことに、今年度は福岡県及び愛知県の2支部が県代表として、それぞれの県のブースに出展できました。

【愛知支部出展につき報告・提案をする成瀬氏】
 今回の研修会では、愛知県県支部事務局長((公社)愛知県技能士会連合会専務理事)の成瀬 穣一氏にお越し頂き、県支部が県代表として県ブースに出展することの難しさ・その解決方法等につき、実体験に基づく実践的報告と今後の参考となる貴重な提案をいただきました。
 今後とも、私たち東京都支部は、「匠の技の祭典」に積極的参加をするとともに、この「異業種交流研修会」を支部活動を活性化する重要な場として活用して行きたいと考えております。


全技連マイスターぐんま会桐生地区作品展の開催(群馬県支部)

◎開催日時:平成29年9月4日(月)〜8日(金)
◎開催場所:桐生市役所市民ロビー
◎開催概要:群馬会桐生地区会員の作品展示
全技連マイスターのいるお店の紹介

ホームページ作成事業(埼玉県支部)

◎ 事業目的:全技連マイスター会埼玉県支部の事業活動内容を広く周知するため、全技連マイスター会事業費助成制度を活用して、ホームページを作成する。
◎ 2017/12/25  完成したWebサイトを公開しました(下記アイコンよりリンク)

かながわしごと技能体験フェスタ2017(神奈川県支部)

◎ 開催日時:平成29年7月22日(土)〜23日(日)
◎ 開催場所:パシッフィコ横浜展示ホール
◎ 開催概要:所属会員7名その他によるものづくり実習指導(キルト手提げ袋・人形)

職人フェアin新潟ふるさと村(新潟県支部)

◎ 開催日時:平成29年9月30日(土)〜10月1日(日)
◎ 開催概要:ものづくりの素晴らしさを広く伝えるため、マイスター会会員(20職種・26名)による製作実演・作品展示及び事業紹介パネル展示

第38回山梨県技能まつり(山梨県支部)

◎ 開催日時:平成29年11月18日(土)〜19日(日)
◎ 開催場所:甲府市小瀬スポーツ公園
◎ 開催概要:支部会員10職種・25名による「親子体験教室」の実施(計3,500名)・作品展示・物販

平成29年度東京都支部通常総会

  • ◆平成29年6月20日(火)、アルカディア市ヶ谷において、全技連マイスター会大関会長、東京都職業能力開発協会安藤常務理事そのほかの来賓を迎え、今年度の通常総会が開かれました。

  • 【開会挨拶をする飯島会長】
    【来賓祝辞】
    【全技連マイスター会大関会長】
    【都能力開発協会安藤常務理事】

  • ◆席上、飯島会長を議長に選任し、理事会提案の以下の3議案について議決したほか、「ものづくり・匠の技の祭典」に一層の効果的・主体的に参加するために、匠の技の祭典に参加するマイスター会会員による検討会を実施すること等が提起されました。
  • ◆議決された議案
    • @「平成28年度事業報告及び収支決算報告」
    • A「平成29年度事業計画及び収支予算」
    • B「全技連マイスター会東京都支部会則の一部改正」
  • ◆来年度通常総会日程
       平成30年6月18日(月)、アルカディア市ヶ谷にて開会予定